東京の安いナイトプール2018!!都内のホテルやお台場のインスタ映えするプールまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!bayashiです!

夏がそろそろ近づいてきていますね。本日は、そんな2018年を楽しんでもらうために私のおすすめの提案をさせていただきたいと思います!!

そう。そのおすすめの提案こそがまさにナイトプール!!!

もうね。これは最高に楽しいんですよ本当に!

まだ行ったことがない人はぜひ行ってみてほしいですね。切実にそう思います。

今回は東京のナイトプールをご紹介させていただきますが、なんだか「東京のナイトプール」と聞くだけでちょっと敷居が高く、お値段も高そうだなというイメージが沸きがちだと思います。

逆に大阪のナイトプールって聞くと、アットホームで庶民に優しい感じがしますね。

【ナイトプールin大阪2018】大阪城やホテルのプールの口コミは?安い場所は予約必要?

しかし、今日は数ある東京のナイトプールのなかでも、安いお手頃価格ナイトプールをご紹介させていただきます!!

それでは、さっそく参りましょう!!

~京王プラザホテル~東京の安いナイトプール2018

出典:https://d17vjxfu0igzun.cloudfront.net

<営業時間>
※2018年の開催期間はまだ公開されていないため昨年の期間を記載します。
期間⇒6月24日~9月10日
時間帯⇒9:00~20:00(19:30最終入場)

<料金>

平日15時以降
⇒大人:4000円
⇒子供:2000円

土日祝15時以降
⇒大人:5000円
⇒子供:2500円

<アクセス>
新宿駅西口よりと10分

<住所>

〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1

<お問合せ>

03-3344-0111

<口コミ>

新宿の超高層ビル群の中に立つこの京王プラザホテル。超高層ビルに囲まれたこのナイトプールもまた都会のラグジュアリーさを感じさせます。

プールのサイズこそあまり大きくはないですが、東京のナイトプールがあるホテルの中でも3本の指に入るくらいの人気なナイトプールになります!

したがって、男性の皆さん安心してください。美女はそこにいますよ。

料金も他のホテルに比べたら、格安でご利用することができますのでコスパを考えたら十分いいかと思います!

そして、新宿のど真ん中に位置しているので交通の便なども心配ご無用です!

超高層ビルに囲まれた都会の雰囲気を感じたいのであれば、京王プラザホテルがおすすめです!

~よみうりランド「プールWAI」~東京の安いナイトプール2018

出典:https://crea.bunshun.jp

<営業時間>
期間⇒7/15(土)~9/3(日)の土日祝及び、8/10(木)、8/14(月)~8/16(水)、8/18(金)の23日間

時間帯⇒【ラ・ピシーヌ ナイト ビュッフェ】17:30~21:00

⇒【CORONA NIGHT LOUNGE】18:00~21:00

<料金>

(ハワイアンプレート&飲み放題)
⇒成人男性 3,900円
⇒成人女性 3,300円
⇒中学生~19歳:2900円
⇒小学生:2400円※成人同伴必須

※上記料金に追加でプール入場料500円がかかります。

※4名から利用可

<アクセス>
・京王線新宿駅から京王よみうりランド駅まで25分+ゴンドラ5~10分
・小田急線新宿駅から読売ランド前駅まで30分+小田急バス10分

<住所>

〒206-8725 東京都稲城市 矢野口4015-1

<お問合せ>

044-966-1111

<口コミ>

東京のプールパークといったら、真っ先に出てくるのがこのよみうりランドです。

5つのプールと3つのウォータースライダーというウォーターアトラクションが充実して、子供から大人まで存分に水遊びを楽しむことができます!!

また、ウォーターアトラクションは楽しいのはもちろんのこと、やはり本命はナイトプール。

このよみうりランドには他のナイトプールとは一味違う「ナイトプレミアムビアガーデン」があります。

これがまだ贅沢なビアガーデンで、心地よい音楽と波の音を聞きながら、ラウンジの飲むコロナは格別なものです。

ゆったりとロマンティックな時間を過ごすことができます。

カップルや気になっている異性とのデートにバッチリ合いますので、ここでゆっくり会話したり気持ちを伝えあったりするのもいいのではないでしょうか?

参考記事:付き合う前の初デートの会話術!ネタや内容ばかり気にしてない?

プールの中でゆったりするのも楽しいですが、ラウンジでゆったりコロナを飲むのもまた最高なひとときですね!
スポンサーリンク


~西武園ゆうえんち~東京の安いナイトプール2018

出典:https://www.seibu-leisure.co.jp

<営業時間>
※今年の営業時間はまだ公開されていいませんので参考までに去年の情報をお伝えいたします。

期間⇒7/8~9/3

時間帯⇒9:00~21:00
定休日7/12,13

<料金>

ナイトプール券
大人2100円
子供1100円
シニア1100円

<アクセス>

・関越自動車道所沢I.C.から約12km(約30分)
・圏央道入間I.C.から約10km(約20分)

<住所>

〒359-1145 埼玉県所沢市山口 所沢市山口2964

<お問合せ>

(04)2922-1371

<口コミ>

西武園ゆうえんちは、東京から離れて埼玉になってしまいますが、ここもぜひ足を運んでいっていただきたいナイトプールのひとつです!!

西武園ゆうえんちも先ほどのよみうりランドと同じく充実したウォーターアトラクションがそろっているウォーターパークです。

広大なウォーターパークは魅力的な部分のひとつですが、この夏のナイトプールはそれだけではありません。

やはり一番の見どころは、凄腕DJたちが手掛けるクラブミュージックとナイトプールのコラボレーションです!

これがまた楽しいのなんの!!!

凄腕DJの中には、誰もが知っている「DJ KOOさん」もこの西武園ゆうえんちに来てくださってナイトプールを盛り上げてくれます!!!

そのほかにもクラブ好きの方なら誰もが知っているダンサーチーム「CYBER JAPAN」もDJたちと一緒に刺激的な雰囲気を作り出してくれます!

ウォーターパーク×凄腕DJ×CYBER JAPAN、この組み合わせは間違いなく最高に盛り上がりますので、本当におすすめですね!!
スポンサーリンク


~サマーランド~東京の安いナイトプール2018

出典:https://kids.play-spot.jp

<営業時間>

期間⇒7月14日~9月9日
※7月17日~7月20日は除く

時間帯⇒9:00~20:30(7月14日~16日、21日~31日、9月1日~9日)

⇒9:00~21:00(8月1日~31日)

※プールの利用は20:00まで

<料金>

ナイト券
(17 時から販売)
入園券

(入園+プール)

おとな(中学生以上) 2,300 円
小学生 1,500 円
幼児(2 才~)・シニア(61 才~) 1,500 円
フリーパス券

(入園+プール +

のりもの乗り放題)

おとな(中学生以上) 3,100 円
小学生 1,900 円
幼児(2 才~)・シニア(61 才~) 1,900 円

<アクセス>

京王八王子駅から路線バス35分
八王子駅から路線バス30分

<住所>

〒197-0832 東京都あきる野市上代継600

<お問合せ>

042-558-6511

<口コミ>

今年のサマーランドは一味違います。何が違うってまず名前が違います!!

その名も「絶景サマーランド」!!「絶景」の文字が頭についております!

一体全体どんな絶景なのか、正直全く想像がつきませんがなんでも日本各地のイルミネーションを成功に導いてきた凄腕の夜景演出家が今回の「絶景サマーランド」をプロデュースしているのだとか。

サマーランドは特にクラブミュージックのイベントの情報はありませんが、ナイトプールの絶景がとっても気になるところです!!

カップルのデートとしてとても適していそうな感じはしますね!!

7月14日オープンということですので、本当に待ち遠しいです!!
スポンサーリンク


ナイトプールでインスタ映えさせる重要ポイント

では、ここまで様々な素敵なナイトプールスポットをご紹介させていただきました!

しかし例え素敵なスポットに行ったとしても自分が身につけているものがダサかったら、写真を撮ってインスタ映えさせようとしてもちょっといまいちな写真になってしまいますよね?

なので、そうならないために、しっかりとインスタ映えをさせるためのポイントをお伝えいたします!

カラフル&非日常感

まずナイトプールという場でインスタ映えをさせるのであれば、この「カラフル」と「非日常感」というテーマはしっかりと押さえるべきです。

ナイトプールは先ほど出てきたお台場ウォーターパークのようにカラフルのものが周りにたくさんあります。

そして、夏にしかできないウォータースライダーなどなどカラフルさや非日常感を表現するアイテムが揃いにそろっています!

ですから、そういった演出をする周囲のアイテムをしっかりと写真の中に収めることでインスタ映えをさせることができます。

グッズ

周囲のものをうまく使うのも大事なのですが、それと同じくらいに自分が身に着けている小物などのグッズにこだわることも非常に大事です。

せっかく周囲の景色がカラフルで非日常感に溢れていても、会社や学校の制服を着ていては台無しになってしまいますよね?

ですから、しっかりと身に着けるものにもこだわるようにしましょう!

グッズと言ってもいろいろなグッズがありますが、特にこだわった方がいいアイテムとしては浮き輪です!!

最近の浮き輪は非常にデザイン性に富んでいますので、おもしろいデザインの浮き輪を持っているだけで非日常感や充実感を演出することができます。

浮き輪も普通の円形のなんのデザインもない浮き輪だと一気にダサくなってしまいますので、こういったおもしろいデザインの浮き輪で写真を撮るとしっかりインスタ映えします!

~まとめ~東京の安いナイトプール2018

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

今回5つの安いお手頃価格のナイトプールをご紹介させていただきました。

お値段安いですが、安いからと言ってサービスが落ちるというわけではないのでご心配なく。

逆に値段が高いホテルのナイトプールよりも楽しめるものだってあります。

私の個人的なイチオシのナイトプールとしては、どれも素晴らしいのですが、やはり

西武遊園地ですね!

これが最高過ぎですね!!本当に。

充実したウォーターアトラクション・テンションMAXに上がるEDM・たくさんの美女。

これはもう文句なしで、いいものそろい過ぎですね!!反則級ですねw。

本当にいかない理由なんて他に見当たりませんね。僕なんか週5くらいで行くと思いますよこれw。

とまあそんなこんなで、東京には安いお手頃価格の楽しすぎるナイトプールがそろいにそろっていますので、ぜひあなたが行ってみたいナイトプールがありましたら、夏休みはそこで楽しんでみてはいかがでしょうか?

参考記事:【ナイトプールin東京2018】インスタ映えする都内のおすすめ10選!

それでは、本日はこの辺で!!

お読みいただきまして感謝いたします!!

コメント

  1. あきらたろう より:

    お台場ウォーターパーク2018の記事が載っていますが、問い合わせをしたら、今年の開催はありませんと言われました。
    過去の投稿記事だと思われますが修正または削除をお願いします。

    • SATOSHI/モテブロガー より:

      大変失礼いたしました。
      お台場ウォーターパークの箇所は削除するようにいたします。