仕事がデキないとか女にモテないって人としてヤバいよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SATOSHIです。

強烈なタイトルをつけさせて頂きました。

あなたもついつい心に「うっ」と刺さるものがあったのではないでしょうか?

こちらの記事は、近い将来必ず美人な女性と結婚し、幸せな家庭を築きたい。

しっかりと奥さんと子供を守れるような強い男になりたい!

仕事もバリバリできて、女性にもモテるようになりたい!

あなたがそういった思いをお持ちであれば、この記事を読むのを続けてください。

そう思っていなければ、特にあなたのご希望には添えない記事なので画面を閉じていただいて結構です。

ぼく自身も近い将来、自分が好みの美しい女性を奥さんにし、子供も持ち家族に幸せな思いをさせてあげられる強い男になる予定です。(必ずなるので”予定”という言葉を使います)

今現在、ぼく自身まだまだ未熟者、まだまだやれる、もっともっと成長できると思っているので現在進行形でオトコを磨いています。

時に辛く、苦しい思いをするときもあったりと本当にいろんな経験をしますが、経験ひとつひとつがぼくにとっての成長の糧ですし、財産です。

成長の過程で様々な仲間・女性と関わらせていただきおかげでモテなく、仕事できない以前の自分と比べ、男として成長することができていると感じています。

あなたの現状はどうですか?

これを読んでくれているあなたは現状どんな感じでしょうか?

恋愛や婚活、仕事など順調にうまくいっていますでしょうか?

あるいは、なかなか女性にモテず彼女もできなかったり、仕事もうまくできずなかなか成果が上げられなかったり・・・。

そんな思いはしていないでしょうか?

「モテないんですよ~」

「彼女ができなくて危機感を感じてます・・」

「要領が悪く、仕事ができなくて辛いんです・・・」

うんうん。すごくわかりますよ、その気持ち。

ぼく自身も以前は、本当にモテなくて学生時代とかもまともに彼女がいたことがないですし、社会に出てからもあまりに仕事ができなくて、毎日上司にボコボコにされていたりと、そりゃひどいありさまでしたよw。

ぼくも最初はこうだったので安心してください。あなただけ悩んでいるのではないのです。

逆にチャンスと思ってくださいね。

あなたのようにそういった悩みや悔しい思い、危機感を感じられる人って成長できる人ですからね。

世の中の多くの人は、人生に対して何も考えずぽけぽけ生きている人が多いのでそんな中、

あなたがそう思えるのは素晴らしいことなのです。

女性が求める男性像

これを読んでいるあなたは、モテるようになって、彼女ができて、仕事がデキるようになり、

最終的には美人な奥さんと結婚したい!と思っていると思います。

しかしながら、なかなか現状そのようにうまくいっていないのが現状かと思います。

あなたは考えたことはありますか?

なんでモテないのか、仕事がデキないのかってことを。

以下に示すものは、女性が恋愛や結婚をする際に男性に何を求めているのかを示したものです。

あなたはこれにどのくらい当てはまっているでしょうか?

現在に至るまでのあなたの行動や言動、習慣を振り返ってみてください。

<女性が男性に求めること>

・仕事がデキる

・年収が600万円以上ある

・精神的に余裕がある

・頭の先からつま先まで清潔感がある

・気遣いができる

・仲間から尊敬されている

・会話が楽しい

・ほどよく筋肉質な肉体

・自信がある

・デートをリードしてくれる

・他の女性からもモテる

さて、あなたはどのくらいの項目が当てはまりましたでしょうか?

全く当てはまらなかった、数個しか当てはまらなかったというあなた!

正直、それはマジでヤバいです!!

これが世の中の女性たちの正直なニーズです。

こういった女性たちのニーズを考えたことはありましたでしょうか?

考えていなかったのなら、それまたヤバいですよ!

これらを満たせないと、リアルに幸せな結婚は無理でしょう。これホントに。

おそらく妥協して、タイプでもなくかわいくもない女性と結婚して、奥さんに尻に敷かれて、家庭内で肩身の狭い夫になってしまって終わりです。

なんだか、日本の世の中の旦那さんは、そんな肩身の狭い思いをしているようですが、よくよく考えてみてください。

男は先祖元来、狩りに出て獲物を捕まえて、家族を養う、そんな強いヒーロー的な存在でしたし、それは近年の昭和の時代までそのような存在であったはずです。

にもかかわらず、現在では立場のない存在になってしまっている。

あなたもおかしく思いませんでしょうか?

あなたもこのまま何も考えずに生きていった場合、そうなることは目に見えていますし、下手すればそうなることすらできない世界も目に見えています。

しかも、女性が男性に求める年収って、600万円です。

そして、子供が2人いた場合の月の生活費は少なく見積もっても、40万円なのです。

つまりは、これが家族を幸せにできる最低限の額です。

あなたは、月いくら稼いでいますでしょうか?

年収は600万円に足りているのでしょうか?

多くの方は、足りていません。

足りていないからこそ、その分奥さんも働く必要があり、そして尚且つ奥さんは家事や育児もする。

そうなってしまえば、夫の立場がなくなってしまうのは当然ですよね?

だって、奥さんの方が家族を守るためにがんばっているのだから。

だから、あなたが現状のまま年だけを重ねていってしまえば、あなたもそんな肩身の狭い男になってしまっているのは目に見えているのです。

いまのままだと・・・

正直、モテない・仕事デキない・収入少ないという現状をそのままにしておくと、本当に人生ヤバいです。人生終わります。

想像してみてください、いまのまま年だけが経って気づけば40歳の中年。

相変わらず、女性からモテないし、仕事はデキず同期のやつは管理職に昇進している、収入は今の収入から3万円くらいしか上がっていない・・・。

あなたがよく通勤電車や街で見かける、疲れた顔をしている小太りの中年のおじさん。

そんな状態に今のままですとなってしまいます。

もっと人生に対して、真剣に向き合いましょう。

そうすれば、必ず現状と未来を変えることができます。

では、どのようにすれば変えることができるのでしょうか?

次ページ:あなたも今から変われる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする