仕事できないのが辛い…新人の悩みの理由や段取りの悪さを解決する方法 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事の要領が悪過ぎて本当に辛い・・・

この記事が、そんな自己嫌悪に陥っているあなたの癒しと助けになれば幸いです。

仕事ができない,辛い…と悩む瞬間は?

「絶望」の画像検索結果

出典:https://socom.yokohama

この記事に訪問しに来ているあなたは、自分のあまりの仕事のできなさに悩みを感じていることでしょう。

自分が仕事がデキないが故に周りに迷惑をかけてしまったり、同期に差をつけられてしまったりとできない自分が本当に辛い・・。

わかりますよ。その気持ち。

この記事を書いているぼくも以前はそうでしたから。

では、まずはあなたと一緒に足並みをそろえて行きたいので、どういう時に仕事ができない、辛いと感じるのか一緒に振り返っていきましょう。

ミスを繰り返したとき

ミスをすることは人間である以上仕方がないことです。

しかしながら、仕事ができない僕とあなたは、何回もミスを繰り返してしまいます。

具体的には、

・忙しいあまり大事な箇所を記入漏れ

・大事な備品を傷つけたり、壊したりしてしまった

・資料の誤字脱字

・上司やお客様に大事なことを伝え忘れ

などなど挙げればキリがないでしょう。

特に同じ内容のミスを繰り返してしまったときというのは、本当に自分自身が嫌になりますよね。

もたついたとき

これは上司や先輩からせかされたときに多いですね。

上司や先輩に「時間内から早く○○を仕上げてくれ」とせかされたときに、自分がもたもたしてしまって、うまく仕上げることができない。

そして、しまいには上司や先輩に「もういいよ!俺がやるから!」と呆れられ仕事をもってかれてしまうという始末。

せかす上司や先輩もどうかと思いますが、やはりもたもたしてしまった自分に対して情けない気持ちになってしまいますよね。

教えてもらったことがすぐに理解できない

これはぼくはよくありましたね。

とにかく上司や先輩に教えてもらったことがすぐに理解ができない。

理解力がないのです・・・。

そしてさらに、部署内の空気が結構冷たい空気で先輩や上司は、話しかけんなよオーラがバンバンに出ていてすごく質問しづらかった状態でした。

すぐに理解できないうえに超絶質問しづらい職場の雰囲気であったので、教えられたことが分かっていなくても、しったかぶりをするようになってしまいました。

そして、理解できていないまま仕事をするのでうまくいかずに結局怒られる。

この悪循環で、仕事が辛くなってしまっていましたね。
スポンサーリンク


要領よく仕事を進められない

これはもう本当に自己嫌悪を抱くときですね。

とにかく仕事を進める要領が悪いのです・・。

同じ仕事でも先輩は1時間で終わるものに、自分は2時間も3時間もかかってしまったり、しまいには定時内に終わらせることができなかったり・・。

なんか訳のわからないところでつまづいて二度手間になってしまったり。

とにかく簡単な仕事でも、スムーズに進めることができず上司や先輩に

「まだそれやってんの?」と言われる始末。

本当にできない自分を痛感しますよね。

成果をあげられない

さきほどの要領が悪いというところにつながりますが、要領が悪いためになかなか仕事で成果をあげることができない。

いつまでにどういうアウトプットをすると部のミーティングで発表するも、いつもそのアウトプットを仕上げられずに終わる。

まったく部や会社に対してなにか貢献することができないまま時間だけが過ぎていき、上司に怒られ、落ち込み自信をなくし、自信がないから次に任せられた仕事もうまくできる気がしない。

そんな悪循環から抜け出せない状態になってしまう。

こうなってしまったら、仕事ができる気がしなくなりますよね。

任せられた仕事を最後までやりきれない

これも先ほどの成果が出せないということと似ていますね。

仕事を任せられても、自分の仕事の進め方や段取りが悪いあまり、自分の力でその仕事を終わらせることができず、最終的には上司に「あなたに任せてると終わらないから、俺がやるからいいよ」と言われてしまう。

毎回毎回、そんな感じで自分の力で仕事を完結させることができずに終わってしまい、自己嫌悪感だけが残ってしまう。

まさにこれは以前の僕でしたね。

仕事ができない悩みの理由と解決方法

「solution」の画像検索結果

出典:https://www.intesys.co.jp

では、ここまで仕事ができないと感じる瞬間について振り返っていただきました。

あなたに当てはまる内容はどのくらいありましたでしょうか?

これらはぼくがぶち当たっていた仕事ができない瞬間でした。

ここから本題ですね。

なぜあなたと僕は仕事ができないのか?

どうすれば仕事がデキるようになるのか?

それを一緒に考えていきましょう!

仕事ができない最大の理由は”考えていない”

仕事ができない人に共通することは、”考えていない”につきますね。

先ほどご紹介した仕事がデキないと感じる瞬間のどれにも当てはまります。

なにも考えずただ漠然と仕事に取り掛かる。

とりあえず目の前に見えている課題に取り掛かる。その結果、二度手間が発生する。

どのようにしたら効率的に仕事を進められるか?

どのようにしたらミスをすることなく仕事ができるか?

そういったことを何も考えていないから、要領が悪い、仕事が終わらないということが起こるのです。

まさに仕事ができていないときの僕はこの状態でしたね。

いままで学生だったあなたは、何も考えることをしなくとも先生や親に言われたことをやっていれば何事もなくその物事が完結できていました。

しかしながら、社会人になれば先生や親はいません。

すべて自分で考え、行動していかなければならないのです。

別に「学生気分でいるな」と説教しているわけではありません。

どうすればもっと仕事ができるようになるのか?ということを追及心をもって、考え行動してくださいと言っているのです。

仕事ができる人、できない人に生まれ持った能力の差などはありません。

違いは、追及心をもって考え、行動しているのかどうかの違いだけです。

ですから、とにかく考えに考え抜いてください。PDCAを回してください。

そうすれば仕事はできるようになりますし、仕事が劇的におもしろくなります。

~パクれ!~仕事ができるようになる具体的な解決策

仕事ができる人の仕事の仕方をパクってください!!

パクるって一見聞こえはあまり良くないですが、仕事においてもスポーツにおいても何においてもものすごい重要なことです。

そして、最速最短で仕事がデキるようになる方法です。

理屈は単純明快です。仕事ができる人のやり方をそっくりそのままやれば、仕事ができる。

簡単でしょう?

誰かひとり尊敬できる仕事ができる人を決めましょう。

そして、その人と仲良くなりましょう。

その人が、どういう資料の作り方、仕事の進め方、段取りの仕方、仕事に対する考え方をしているか。ありとあらゆる細かいところまで観察したり質問したりしてパクりましょう。

そしてパクったら、感謝の言葉を忘れず、逆にあなたができる範囲でいいのでその人が喜んでくれることをしてあげましょう。

そうすればあなたは仕事ができるようになりますし、その人に気に入られ仕事を任せてもらえるようになり良い循環が生まれます。

このパクるというのは何においても、最高の成功法則です。

その人に厳しいことを言われても、素直に受け入れ改善しましょう。

なぜならそれは仕事がデキる人の考えや価値観から、出てきた言葉なので。

仕事ができないあなたの価値観や考え方を優先していては、仕事ができないままです。

ですから、仕事ができる人のやり方や考え方をそっくりそのままパクり倒しましょう!
スポンサーリンク


~ホウレンソウとPDCAを早く回す~仕事ができるようになる具体的な解決策

「ホウレンソウを早く回せ!」

「PDCAを早く回せ!」

こういったことを上司から口酸っぱく言われていないでしょうか?

以前のぼくもまさに耳にタコができるくらい言われていました。

今思えばこれは仕事ができるようになるうえで必要不可欠なことでした。

しかし、仕事ができないときの僕は上司が嫌だったので、変なプライドが邪魔して全然これをしませんでした。

その結果、やはり全くと言っていいほど仕事ができませんでした。

上司に確認や報告をせず、自分の判断で勝手に仕事を進めてしまうから、上司の指示と意図していないアウトプットになってしまい、結果的に二度手間やその仕事を取り上げられてしまう。

そんなことが日常茶飯事でした。

そしてPDCAについても同様で、細かいPDCAを回さなかったために仕事が完成したときに初めて上司に見せて、「そうじゃない」と言われまた最初からやり直しとなってしまう。

そんなことの繰り返しでしたね。

逆に、まだ仕事が出来上がっていなくても仕事を始める前に、

「完成形のイメージとしてはこんな感じでしょうか?」という確認。

ざっくりと仕事に取り掛かって途中の段階で、

「こういう方向で合っていますか?不都合な点などないですか?」

などと確認しながら進めていく。

こういった形で、ホウレンソウやPDCAを細かく回していくことが仕事を要領よく進めていくコツとであり基本なのです。

ですから、基本的なことですがそれをバカにせずに忠実にやることが仕事ができるようになるコツなのです。

~関わるすべての人と仲良く~仕事ができるようになる具体的な解決策

まず何よりもこれが先決ですね。

現状仕事ができない状況でも、まずは上司や先輩などあなたが仕事で関わる人と仲良くなることから始めましょう。

特に自分を指導してくれる上司や先輩とは仲良くなり、好かれるようになりましょう。

要は言いたいのは、話しやすい関係づくりをしましょうといことなのです。

先ほど、ホウレンソウをしろ!PDCAを細かく回せ!といったことをお伝えいたしましたが、それは上司や先輩との信頼関係が構築されてはじめてできていきます。

もしあなたが上司や先輩と人間関係に距離感がある状態で、ホウレンソウやPDCAを細かく回そうと思ったところで、質問や声をかけるのにためらってしまいますよね?

これは僕が本当にこういう体験をしたのでよくわかります。

上司に「ホウレンソウが少ないんだよ!」と言われても、そもそも上司に話しかけづらかったのです。

かといって、なかなか上司にも直接そういうことは言えませんし、上司に話しかけやすい態度に変えるようにしてもらうことも簡単にはできないです。

ですから、まずは仲良くなり話しかけやすい関係づくりからする必要があるのです。

仲良くなるには、業務外の時間でプライベートの話をしたり、上司の興味のある話をしたり、旅行に行ったときに上司の好むお土産を買ってきたりなど。

仲良くなりたい上司が喜ぶことをしてあげましょう。

これについても先述した”考える”ということが大事になってきます。

どうすれば上司は喜んでくれて良い関係が作れるのか?こういったことを考え、実行していきましょう。

そういったことを考えていれば、必然的に日ごろから上司がどういう事に興味があるのか、好きなのかということに目が行くようになります。

そうなれば、あなたにどんどんそういう情報が入ってきます。

そしてあとは、その情報に沿って行動を移せばあなたを気に入ってくれるようになり、より良い関係を築き上げることができます。

ですから、上司をはじめあなたと関わる人と仲良くなることを考え、追及していきましょう。

それが結果的に仕事ができるということにつながります。
スポンサーリンク


新人が仕事できないから辞めたいと思うのは逃げ?

「逃げる」の画像検索結果

出典:https://d2ygv0wrq5q6bx.cloudfront.net

いろいろと仕事ができるようになるために試行錯誤したし、先述したこともやってみた。

しかし!仕事ができるようにならないし、会社に行くのが心の底から辛い・・。

本当にいまの仕事を辞めたい!!

でも、仕事ができない状態で辞めて、別の会社に行ったとしてもまた仕事ができない壁にぶち当たってしまうのは目に見えている・・・。

いったい、どうすればいいんだ・・・。

と、途方に暮れているあなた。

逃げていいんですよ。現状から。

現状の状態から、仕事がデキるようになれる気がしない。

そう感じているのであれば、即刻転職なりすべきです。

今の状態でできるようにならないなら、今の状態を変えるしかないんです。

”仕事ができない状態で会社を変えるのは逃げ”とかいう変なプライドはさっさと捨てましょう。

そういうプライドが邪魔していたから、ずっと仕事ができなかったのではないのでしょうか?

これは本当に過去のぼくがそうだったので身に染みてその気持ちがわかります。

ぶっちゃけ、さっさと転職してしまった方が吉ですよ。

なぜなら、僕が仕事できない状態で転職をした人間だから。

おかげで仕事ができるようになってしまいました。

もちろんすぐにできるようになったわけではありませんし、同じ壁にぶちあたります。

やはり転職をたくさんした結果、どの勤め先でも似たようなことを指摘されるわけですね。

でも、いろいろな人から似たようなことを言われることで、

「やっぱりここを直さなきゃいけないんだな。」と腑に落ちます。

最初に勤めていた会社の上司だけに言われていたら、変なプライドが邪魔して言うことを聞かなかったですが、他の人からも言われることで腑に落ち納得します。

納得するから、それを改善しようとします。

それを繰り返していくから、だんだん指摘されることが少なくなり仕事ができるようになってくるのです。

ですから全然仕事ができない状態で転職しちゃっていいのです。

というかすべきです!

途方に暮れている現状から少しでも何か変えることによって、光りは見えてきますよ!

~まとめ~仕事できないから辛い・・

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただきまして、本当にありがとうございました。

この記事でお伝えした大事な内容をまとめておきますね!

・仕事できない一番の理由は”考えていない!”

・関わる人すべてと仲良くなるべき

・仕事ができる人を見つけ、仕事の仕方をパクれ!

・ホウレンソウとPDCAを細かく回せ!

・転職は逃げではない

ぜひ今回お伝えした内容をヒントにこれからの仕事に役立てていただければと思います。

必ずあなたも仕事ができる力は持っていますので、自信を持ってくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする