”出会いがない”は人生詰むレベルでヤバい!!

はじめに

出会いがなさ過ぎて、人生詰みそうだわ・・・

 

そんな風に今お悩みではないでしょうか?

 

僕自身も約4年ほど前は、そんな感じでした。

 

職場は製造業の会社に勤めていたため男ばかり。

学生時代もほぼ男子校のようなものだったので、男友達しかいない。

 

当時は、マッチングアプリは普及していなかったので出会いの場と言えば、合コンや友だちからの紹介といったところに頼らざるを得ませんでした。

 

ちょこちょこ友達から合コンに誘ってもらって張り切って行っていたんですが、

いつも恋愛対象に見られず残念な結果に終わっていました。

 

普段から女性との出会いがないし、もしあったとしても恋愛対象として見られず撃沈する。

この負の連鎖にはまってしまい、八方塞がりで「いったいどうしたらいいんだ」と途方に暮れていました。

 

これを読んでいるあなたも、もしかするとこの状況に近いところもあるのではないでしょうか?

 

だから今回は、なぜこんな状況になってしまっているのか、その原因を究明していきたいと思います。

 

一番の原因は“受け身”

 

まず“出会いがない”ということの一番の原因は“受け身”だということです。

もっというと、この“出会いがない”という言葉から受け身なマインドが読み取れます。

 

“出会いがない”という言葉をもっと言い換えると、”今の現状の自分に近づいてきてくれる女性がいない、誰かいい人いないかなぁ“ということだと思います。

 

これ、言ってしまうと誰かに期待してしまっていて、自分を変えようとしていない状態なんですね。

 

やはりなんでもそうですが、誰かを期待して待っていても、何も生まれません。自分から積極的に変化をしていくしかないのです。

 

それでもって、じゃあどのように変化していったらいいのか?自分を変えたいけども心にブレーキがかかって怖い・・という悩みや不安が今度は出てくると思います。

 

どのように変化していったらいいのか?については、まずは僕のYoutubeやライブを見て頂いて、モテるためのノウハウを吸収し、自分が実践できそうなところから始めてみるのが良いと思います。

 

あと、やっぱり自分を変えていくことにはブレーキがかかります。これは僕でさえもそうですし、どんなスゴい人でもあります。

 

なので、ブレーキに対する解決策は乗り越えろとしか言えないのですが、一つポイントとしては少しの勇気とがんばりがあれば乗り越えられる壁から越えていくことが大事です。

 

要は、階段を一段一段登っていくイメージですね。

階段をいきなり10段飛ばして登ろうとしたって、結局ズッコケてまた下の段に転落するだけ。

 

なので、一段一段自分がちょっとがんばれば越えられるところから越えていく。そして、それを継続していくことが大事です。

 

例えば、まずは美容院に行ってオシャレな髪型に変えてみるとか、服を買うのもユニクロとかでなくてZARAだとかハイブランドのお店に行ってみる、いつもあまり話さない人に話しかけてみる、でもいいのです。

 

少しの勇気とがんばり、これを毎日継続していきましょう。

 

この積み重ねをしていくことで、出会いも増えていきますし、最終的には自分の好みとする女性と付き合ったりというのもできるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました