モテる女のLINE頻度や返信テクは?アイコン・スタンプに秘密あり!?

スポンサーリンク

こんにちは!bayashiです!

本日は、モテる女LINE頻度返信テクについてご紹介していきたいと思います。

あなたもかわいくて気になっている女性とlineをするかと思います。

lineをしていて相手のかわいいアイコンやスタンプなどの返事にドキドキキュンキュンしてしまって、ついついいい気になってしまうことも少なからずあるかと思います。

それがモテる女のlineの返信テクとも知らずにlineしているとうまいこと転がされてしまいます。

ですので、そんな方のために今日はモテる女はどういうラインの返し方をしてくるのかお伝えしていきたいと思います。

では!さっそく参りましょう!!

~モテる女のLINE頻度や返信テク~モテるLINEひとこと

では、まず一番はじめのモテる女のモテるライン術としては、隙を見せたひとことというところになります。

この隙を見せたひとことというのは、具体的なメッセージでどういうことかと言いますと。

男性に対して、無邪気なところを見せます。

例えば、

「わーい!」とか

「大好き!」とか

「やったぁー!」とか

そういう言葉を使うということになります。

文脈がないのでちょっとイメージ湧きにくいかと思いますが、男性が女性に対して「今度何食べたい?」などと聞いたときの返事に対して、女性が例えば「焼肉!」などと答えたとして、

男性が「じゃあ、そこに行こう。」と答えたとします。

その返事に対して「わーい!」などと上記の無邪気な返事を返すということです。

この時の男性の心理として、「ふっ、かわいいやつだな。これは脈ありだな。」とちょっとだけ立場関係が上になった気分になり、いい気分になるかと思います。

そんな気分になっているところに追い打ちで女性から「大好き♡」などと言われると、男性は思わずニヤニヤと鼻の下を伸ばしてしまいますよね?w

モテる女はそういうところがうまいのでバンバン平気でやってきます。

ですので、男性はくれぐれもいい気になって勘違いしすぎないように注意しましょう!

勘違いしてるとお付き合いまでにもってけなくなりますからね!

モテる女に乗せられないようにきっちりと女性をLINEで落としたいあなたは以前私が書いたこの記事をご覧ください。

LINEで女友達と付き合う5つの方法とは?!頻度や話題、内容を意識すれば友達関係から恋人関係に?
スポンサーリンク


~モテる女のLINE頻度や返信テク~LINEの頻度とは?

出典:https://iidabashitantei.ima-drops.com

では、みなさんがモテる女のラインで一番気になるところかと思います。

ラインの頻度。モテる女はどのくらいの頻度で男性に返信をしているのでしょうか?

マメに連絡したほうがいいから、返信はすぐに返すのか?

それとも、男性に暇人だと思われたくないから、わざと時間をおいてから返信するのか?

それとも、モテる女は内容をしっかり考えてから送るのか?

いろいろと想像が膨らみますが。。

答えを言いますと、モテる女というのは、返信の頻度にムラを作ります!

では、なぜムラを作るかといいますと、結局モテる女がモテる理由の本質は、思わせぶりということなのです。

男性に自分のことが好きなんじゃないかと思わせるのがウマい!ということなのです。

ですので、ムラを作る理由というのはそこになります。

細かく言えば、例えばやり取りした最初のうちはテンポよくポンポン返信が来る。

しかし、ある日を境に返信が来るのが1日おきにくる

そうすることで、男性は「あれ?返信遅いな。まだかなあ?早くこないかなあ。」とそわそわしだします。

そうやって男性の気を引くようにしているのです。

ウマいですよね~。さすがモテる女ですね!

このようにモテる女というのはlineの頻度に緩急をつけて返信しています。

男性は、そわそわせずどっしりと構えているようにしましょう。

それが余裕のある男性つまりモテる男性ですので。
スポンサーリンク


~モテる女のLINE頻度や返信テク~自撮り写真で脈あり?

出典:https://pbs.twimg.com

では、続きましてはこちら!写真!自撮り写真です!

モテる女のライン術ではこういった手も使ってきますw。

あなたとのLINEのトークに自撮り写真を送ることで、相手にオッと思わせる。

男性からしたら、「わざわざ俺とのやり取りに自撮り写真を送るという結構心の開いたことをやってくるということは脈ありと捉えていいのではないか?」と思ってしまいます。

やはり、そのように男性に思わせることによってモテる女になっているということになりますね。

~モテる女のLINE頻度や返信テク~寝落ち。

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

これも女性とラインをしているときにやく見かけるやつですね。

必殺の「寝落ち」というやつw。

やはりモテる女子というのはこの寝落ちをわざと使います。

嫌らしいですねぇ~w。

寝落ちをされた男性はというと、「返信遅いなぁ~。○○ちゃんから早く来ないかな」とこれもまた男性はそわそわしだします。

これに待てない男子(非モテ男子)というのは、我慢しきれず返信を待たず送ってしまいます。

起きてる?」「返信まだかな?」とかね。

まあこういったレベルだったらまだセーフといえばセーフですが。

女性からすれば、この待ちきれず送ったという行動が余裕のない男だとみなされてしまう場合もございますのでご注意ください。

ちなみにモテる男はどういった行動をしているのか知りたい方はこちらの記事も参考に!

モテる男の具体的な行動パターン5選
スポンサーリンク


~モテる女のLINE頻度や返信テク~テンションを合わせる。

こちらについては、男性はいい気にならず気をつけよう!という感じのことではないのですが、モテる女と言われるが故にさすがだな!っていうところになります。

モテる女というのはただかわいいだけではないので、頭もいいです。

ですので、LINEにおいてのコミュニケーションでは相手を楽しませるために自分がどんなテンションであれ、相手のテンションに合わせてメッセージを返します。

そういった相手に寄り添ったコミュニケーションから男性は、心底なんてすばらしい女性なんだと思うようになります。

これは特に男性を掌に転がすようなことでもなく、モテる女性自然とできていることになります。

~モテる女のLINE頻度や返信テク~長文を避ける。

出典:https://stat.ameba.jp

女性というのは基本的におしゃべりな生き物なので、必然的にlineのメッセージというのも長くなりがちです。特に女性間でのlineではなおさら長くなりがちでしょう。

しかし、男性というのは女性のようなペラペラおしゃべりが好きな生き物でもないので、やりとりの好みとしては簡潔明瞭なやりとりを好みます。

モテる女というのは男性がどんなメッセージを好むかというのを分かっているので、男性とのやり取りの時というのは意識的に簡潔明瞭なメッセージを送るようにします。

ですので、男性は特にやり取りにおいて不快な思いなどすることなく気持ちよくやり取りを楽しむことができます。

モテる女というのは、こういう細かい小さな心配りを忘れません。

ですから、男性から人気が出てくるのです。
スポンサーリンク


~モテる女のLINE頻度や返信テク~スタンプを使う。

出典:https://www.womanapps.net

やっと出てきましたスタンプ

やっぱり、スタンプも男性の気を引くうえでは必要不可欠なコミュニケーションツールです。

スタンプと一言でいってもさまざまな種類のスタンプがありますが、その中でもモテる女が使うスタンプテクニックをご紹介いたします。

モテる女が使うスタンプテクニックはズバリ!!

ハートのマークが入ったスタンプを使う!!ということです。

メッセージの語尾にハートの絵文字を入れるよりも、スタンプでハートが入っているスタンプを使った方がハートの印象少し抑えることができるので、まだお互いの仲がはっきりしないときに相手の気持ちを少し引く意味で使うことができます。
スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

モテる女というのはモテるだけに経験豊富でいろいろな手を持っており、使ってきます。

ですので、男性の方はそれにまんまと乗せられて、いい気分になって女性のいいなりになってしまうのではなく、簡単に心が揺らぐことなく余裕のある態度を見せるようにしましょう!

余裕のある態度を見せていれば、女性があなたによってくるようになりますよ!

では、本日はこんなところで!

本日もお読みいただきましてありがとうございました!!

LINE@

~女性との出会いに困ってませんか?~

せっかく、モテるための方法を学んでも女性と出会い、コミュニケーションをする時がなければ、ただの宝の持ち腐れです。

 

なので、そんなあなたに対して、

・美女のLINEを1日だけで5件ゲットできる方法

・モテる男、デキる男になるためにあなたに合ったマンツーマンの無料相談

 

をLINE@にて無料で提供しています。その他にもモテる男・デキる男になるための有益な情報を配信しています。ぜひ、あなたがモテる男になり、将来理想の女性と結婚ができるようになれるよう、ご活用いただければ幸いです。

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする