筋トレしてモテる体験談は嘘?40代がモテる理由はホルモン?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!bayashiです。

本日は、筋トレをするとモテるようになるのか?ということについてお答えします!

私は、高校時代はラグビーをやっていて自分でいうのもなんですがかなりのムキムキだったので、私の体験をもとにお伝えします。

筋トレすると本当にモテるのか?~筋トレでモテる体験談~

ではいきなりですが、あなたが気になる「筋トレすると本当にモテるのか?」についてお答えします。

結論をお答えすると、特にモテるわけではないということですね。

強いて言えば、男にモテますw。

ですのであなたが男にモテたいというなら筋トレするとよいでしょうw。

冒頭でも少しお伝えした通り、わたしは 高校時代はラグビーをしていました。

ですので、筋トレをやりまくって気が付けば筋肉ムキムキになっていました。

高校生ですので、夏の体育の授業にはプールがあります。

もちろん女子と同じプールで授業をしますので、私のかっこよくて神々しい肉体が女子にもお披露目されるわけですw。

私は、さあ!お披露目のお時間だと言わんばかりにドヤ顔で水着に着替えて、ドヤ顔でプールサイドを歩いて整列している女子の集団の前を男子の前を歩くよりも、わざわざゆっくりと歩くわけです。

さあ、俺の勇ましいおボディを見ろ!そして、キャーキャー黄色い声を上げろ!そんな気持ちでわざわざゆっくりとお笑い芸人の春日さんのような歩き方で歩いていました。

今思うと本当に気持ち悪いと思いますw。

しかし・・・ゆっくり歩いてボディを見せびらかしてモテるようになるっていう戦法もむなしく黄色い声も上がることなく、プールサイドを歩き冷たいシャワーを浴びるのでした。

といった感じで、改めて結論を言うと筋肉がムキムキでも必ずしも100%モテるわけではないということですね。

モテるのに筋肉は必要?~筋トレでモテる体験談~

前述をみると筋肉不要説が確定されたかと思います。

かといって、だらしないボディもOKということではないのでそこは間違えないうようにしてくださいね。

筋肉は、ないよりはあったほうがいいというレベルですね。

基本は普通体型で問題ないです。

NGなのは、肥満体型とガリガリ体型です。

肥満体型は言うまでもなく、女性に会った瞬間から恋愛対象から外されてしまいます。

たまに「クマさんみたいな人が好き!」という女子がいますが、それは突き詰めると肥満体型ではなくイメージでいえばレスラーの佐々木健介さんのような筋肉質のがっちりした人です。

ですので、絶対に肥満体型は避けましょう。

ガリガリ体型は、これは男らしさが欠けてしまいます。

以前の記事でもお伝えしたように女性は、強い男性が好きなのです。

見るからにガリガリで、学生時代は「もやし」というあだ名だった!みたいな人は、頼りがいが感じられず女性に恋愛対象から外されてしまいます。

ですので、ガリガリ体型な人については筋トレして筋肉で太った方がいいですね。

モテる部位は?~筋トレでモテる体験談~

では、そんなガリガリの人もしくは筋肉をつけたい人はどんな部位を筋トレするといいのでしょう?

モテるためを考えた場合、筋肉の見た目が大事になってきます。

ですので、以下の部位を鍛えてあげると筋肉がついた感が出るようになります。

モテる部位①胸

胸筋ですね。

私はこれが一番効果的かと思います。

胸筋がつくと、とても男らしさ、力強さが増します。

ここを鍛えるだけでも印象は大きく違いますし、スーツやTシャツなど似合う服が増えてくるのでおすすめです。

鍛え方は、ベンチプレス・腕立て・ダンベルフライが効果的に鍛えられますので、ぜひYOUTUBEなどで調べてやってみください!

モテる部位②腹筋

これもモテる部位の王道ですね。

腹筋がボコボコに割れているとセクシーですよね。

腹筋の鍛え方は、クランチ(腹筋上部)・レッグレイズ(腹筋下部)・サイドベント(腹筋の横)がおすすめですのでこちらも調べてみてやってみてください!

モテる部位③背中

背中の筋肉をつけることで、より男らしさが増します。

それと、姿勢がよくなりますので印象がよくなります。

背中の鍛え方としては、懸垂・デッドリフト・ローイングという方法がおすすめです!

これら3つの部位を鍛えれば、おのずと筋肉ついてる感が目に見えてでます。

ですのでこれらを重点的にやっていただけたら頼もしい男らしい体に最速最短でなることができますのでぜひ実践してみてください。

まとめ~筋トレでモテる体験談~

本日もお読みいただいてありがとうございます。

筋肉はモテるうえで必ず必要なものではなく、あった方がいいという位置づけになります。

あなたが普通の体型であれば、あとはモテるためのマインドやテクニックなどのスキルを身に着けた方が早いです。

ただ例外として、肥満体型・ガリガリ体型なのであれば、まずスタートラインに立つべくダイエットもしくは筋トレはすべきです。

ですので、一度あなたの体型を踏まえたうえで筋トレすべきかどうか選んでいただければと思います。

では!本日はこんなところで!