結婚したい職業に就けてます?女性に結婚したいと思わせる7つの秘訣

スポンサーリンク

突然ですが、あなたは女性に誇れる仕事に就けていますでしょうか?

自分の今の仕事なら、自信をもって結婚相手の女性と家族を守れる、そんな盤石な職業や経済力を持つことができていますでしょうか?

そうでないというのであれば、それは男としてかなり問題です。

なぜ、現状そうなってしまっているかお分かりでしょうか?

それは、自分の人生に正面から向き合って、どうなりたいのか?それにはどうすればいいのか?を考えてこなかったからです。

とりあえず、給料そこそこで休みが取れるところで働いておけばいいか。

とりあえず、残業が少ないところがいいな。

とりあえず、なんとかやっていけているからいいか。

そんな風に何も考えず、月曜になったら会社に行き、土曜になったらのんびりする。

そんな日々を送ってしまってはいませんでしょうか?

でも、大丈夫です。あなたは、この記事を読みに来た時点で十分に変わるチャンスがあります。

しっかりと女性に対して、胸を張って誇れる仕事をすることができ、女性にあなたと結婚したいと思われるようになれます。

ここの記事は単に「結婚したい男性の職業ランキング」だけを紹介する記事ではありません。そんなランキングだけ知ったところで、家庭を守ることができる経済力を手にすることもできませんし、結婚もできません。

でも、こちらの記事ではあなたが

・理想の女性から結婚したいと思われる

・自分の仕事を人に対しても自信を持って誇れる

・家庭を守れる経済力がつく

この3つにコミットしています。ですから、これを読んでいただいたあなたは今日この瞬間から、理想の女性と結婚でき幸せな家庭を築くことができる方向に向かうことができます。

ですので、ぜひ今回お伝えした内容をアウトプットしてみてください。

それは実際行動してみるのでもいいですし、コメントを残すのでも結構です。

とにかくアウトプットが大事ですよ!

結婚したい男性の職業ランキング

まず結論からいくと以下が結婚したい職業のランキングです。

・第1位 公務員(20.4%)
・第2位 会社員・サラリーマン(10.9%)
・第3位 医師(8.5%)
・第4位 弁護士(3.0%)
・第5位 営業職(2.0%)
・同率5位 警察官(2.0%)
・第7位 消防士(1.5%)
・第8位 教師(1.0%)
・同率8位 IT系(1.0%)
・同率8位 自営業(個人経営)(1.0%)
・同率8位 大工・土方系(1.0%)

出典:https://woman.mynavi.jp/article/170426-15/

こちらはマイナビの統計情報を引用させていただきましたが、それ以外のサイトの情報でもやはり公務員は結婚したい男性の職業ランキングのトップを独占していますね。

やはり、公務員は安定が何よりも売りです。女性も結婚を考えるとちゃんと現実的なところを考えますから、必然的に公務員が選ばれるのでしょう。

しかし、だからといって公務員になれ!というのはナンセンスであると思います。公務員をやりたいとも思っていないのに、結婚するには必要という理由で公務員になったところで、結局仕事に身が入りません。

公務員もいくら安定とは言われていても、やはり普通の会社と同じように仕事ができなかったりすると何かしら人間関係に闇を抱えてしまいます。(現に僕の身の回りの人でもそういう人はいますからね)

それで仕事が嫌になって、公務員を辞めてしまっていては身も蓋もありません。ですから、あくまでランキングは別に本質的な話ではないので参考程度に捉えておきましょう。

では、次からは女性に結婚したいと思ってもらうようにするにはどんなことが必要なのか?本質的なお話しをしていきたいと思います。

~将来性~女性に結婚したいと思わせる7つの秘訣

まず、女性に結婚したい!と思わせる上でとても重要になってくるのが将来性です。あるいは向上心とも言っていいでしょう。

要はどういう事かというと、「この人と将来結婚すればしっかりと養ってくれる」という風に女性に思わせるということです。

せっかくいい彼女がいても、結婚という話をした途端フラれてしまうという話をよく耳にしますがこれが一つの原因です。

どんなにイケメンで、優しくて、ユーモアがあり一緒にいて楽しい人でも結婚というゴールまではたどりつくことはできないのです。要は、本命になることができないということですね。

ですから、そんな惜しい結果になり悔しい思いをしないためにも女性に向上心や将来性を伝えるべきなのです。では、そういった将来性や向上心というのはどのように伝えたらいいのでしょうか?

これは女性と2人でいるときに、仕事の目標を熱く語ることです。この仕事の目標ということが肝です。「俺はポケモンマスターになるんだ!」とか熱心に語られて「はぁ♡結婚したい!」と思う女性は一人もいません。

「自分は今の仕事を心の底から愛していて、将来は発展途上の国の子供たちの助けになるためにこういうことがしたいんだ!」といった感じに将来の目標を語ると女性から好感を持たれ、この人となら結婚したいと思ってくれるようになります。

ですから、ぜひあなたも意中の女性と二人きりになる機会やあるいは合コンや街コンなどの出会いの場で仕事について聞かれたときに、こういった感じに話をするといいですよ。

~実践!~

将来の仕事の目標を熱く語る

スポンサーリンク


~自信と余裕~女性に結婚したいと思わせる7つの秘訣

自信と余裕はパートナーの女性と将来の家族をしっかりと守っていくうえでなくてはならないものです。

家庭を持つようになると、何かしら大事な決断を迫られる時が来ます。そういう時に大黒柱になるあなたがアタフタしたり、自信なさげな態度を取っていたら頼りがいがなくなってしまい、あなたのメンツがなくなってしまいます。

そうすると結果、尻に敷かれてしまう弱い旦那さんになってしまうのです。

ですから、そうならないようにするためにも自信と余裕をしっかりと身につけましょう。では、これはどうすればつくかというと、とにかく仕事で成果を出すということなのです。

仕事をがんばって、成果を残すのです。男性の存在価値を大きく示すのは仕事です。仕事をしてお金を稼ぐことで家族を守ります。原始時代の男が狩りでマンモスを捕獲して家族を養っていたように、現代の男は仕事で家族を養うのです。

これらは、昔から変わることのない男の存在価値です。つまりは、仕事をがんばって成果を残すことができればあなたの存在価値が上がります。要はあなたという人間そのものに価値があるので、そうなれば自信や余裕はつくに決まっています。

また、仕事が人生の時間の大半を占めます。仕事ができてバリバリこなせる日々を過ごせば、日に日に自信はつきますし、仕事ができない日々を過ごしていれば日に日に自信は失われていきます。

ですから、自信や余裕をつけたいのであれば仕事をがんばって成果を残すことに集中しましょう。では、もっと具体的にどうすれば仕事で成果を残すことができるのでしょうか?

本屋さんに行くと仕事術の本などがたくさん置かれていていろんなことが書かれていますが、本当に大事なことは2つだけです。それは、人を喜ばせることPDCAを回すこと。この2つを徹底して行っていればおのずと仕事はデキるようになってきます。

この人を喜ばせることと、PDCAを回すことは成功法則といっても過言ではないです。いろんな仕事術のテクニックが紹介されていますが、その仕事術の大元はこれなのです。

仕事ができる人ほど、貪欲に徹底してこの2つをやっています。ぜひあなたも今日から、この2つを徹底的にやっていきましょう!

・同僚やお客様を喜ばせる
・PDCAを回す

~年収600万円以上~女性に結婚したいと思わせる7つの秘訣

彼氏彼女の関係では、そこまで必要とされていませんでしたが、結婚という話となると経済力の重要度は一気に高まります。生活して、子供もできれば守っていかねばなりませんからね。

世の中の女性が、結婚相手の男性に求める年収として600万円という統計が出ています。月収で言ったら、単純計算で50万円ということになりますね。月収50万円と聞くと一般的な会社員で言ったらかなりもらっている方かと思います。

なので、男性からしたら「何を贅沢なことを言ってるんだよ。」と思ってしまうのが正直なところかと思いますが、実際に結婚生活にかかる費用を考えてみると意外とそうもいっていられないのです。

結婚式の費用・生活費・子供の教育費など諸々計算すると結婚生活にかかるお金は20万円~30万円程度かかります。なので、あなたが平均的な会社員の給料だとしたら、給料そっくりそのまま生活のためのお金に消えていってしまうのです。

そういったきつきつの生活は、がんばって仕事をしてきたあなたも、女性もしたくないと思っているのが正直なところでしょう。なので、そうならないためにも年収600万円というのはよく考えれば現実的な収入ではないでしょうか?

しかしながら、会社員をしている場合30万円の月収から50万円に昇給するのは、いったいあと何年かかることかという話になってしまいます。ですから、おすすめとしては副業をするのがおすすめなのです。

私個人的な意見としては、会社員しながら副業でも稼ぐのが一番堅実で家族を守れる方法なのではないかと思っています。なぜなら、ひとまず会社に行っていれば最低限生活するだけの給料はもらえます。

それに加えて、副業をやって数十万円稼いでしまえば人生勝ち組です。今の時代副業で数十万稼ぐことなんて、さほど難しい話ではありません。ブラック企業で長時間労働に耐えている労力があるのであれば、副業に労力を費やすべきです。

副業で数十万稼いでいれば、年収600万円だって達成することはあっさりできてしまいます。そして、数十万稼ぐのも今の時代、半年や1年でできてしまいます。

ですから、年収600万円に行きたいのであれば副業をするのが効率的です。副業は何をすればいいのか周りに相談する人がいなければ、私に連絡をくださっても結構です。いつでも相談に乗ります。

友だち追加

・副業をするのが一番早い

スポンサーリンク


~言い合える関係~女性に結婚したいと思わせる10の秘訣

結婚において非常に重要になってくるのが、この言い合える関係づくりが本当に大切です。お互いの意見をストレートに伝え合うことが円満の秘訣になります。

そもそも男性と女性とでは、脳の構造が全然違います。ですから、価値観や考えなどが合わないのは当然のことなのです。だからこそ、お互い思っていることをストレートに伝え合って意見や考えが違うことを尊重し合うことが大事なのです。

ストレートに伝え合うことで、もちろんその時は対立してしまうことだってあります。しかし、そのあとに互いに謝り、尊重し合うことでその対立の壁をひとつ乗り越えることができ、互いの理解が深まり、より円満な仲が構築されていくのです。

こういった関係になれるのが結婚するうえで理想の状態です。しかし、まだ十分に仲が深まっていない状態でいきなりドストレートなことを伝えると関係が壊れてしまいやすいです。

では、どのようにして言い合える関係にしていったらいいかというと「褒める」「いじる」を使うのです。これがまだ仲が深まっていない状態から一歩踏み込んで言い合える関係になるために有効です。

また、いじるについては注意が必要で、相手が本当に傷つくことをいじらないようにしましょう。あくまで言われて、嬉しいいじりです。見分け方としては、相手の表情を見ましょう。ちょっと嫌そうな顔を一瞬すれば、そのいじりついてはやめておいた方がいいです。

逆に「うるさい!」と言いながらも笑っていれば、まんざらでもないということなので、それはOKです。そういったいじりや褒めることを繰り返し行っていくと、そのうち相手の女性の方からもあなたをいじってくるようになります。

そうとなれば、互いに言い合える関係が構築され、一歩踏み込んだ深い仲になることができています。そういった状態になったうえで、思っていることをストレートに伝えると相手はそれを悪口ではなく愛情として受け取ってくれるようになります。

ですから、まずすべきこととしては「褒める」⇒「いじる」から実践してみましょう。

・褒める⇒いじるを繰り返す

~気遣い~女性に結婚したいと思わせる10の秘訣

気遣いをすることは、男性が女性と良い関係を築いていくうえでなくてはならないものになります。女性は「優しい男が好き」ということをよく耳にしますが、その優しいというのは気遣いができる男という意味になります。

気遣いとは、相手が求めていることを察知し、すかさずそれを満たしてあげることです。この察知するということがポイントで、女性から言われる前に自分が観察をしておいて気付いてあげることがポイントなのです。

察知して、求めていることを満たしてあげると女性は大いに喜んでくれます。女性というのは男性に自分だけ特別扱いをしてほしい生き物です。ですから、あなたがしっかりと女性に対して気を配ってあげていると、すごく喜んでくれて好意的に思ってくれるのです。

・女性の仕草や様子を観察し求めることを察知する
・求めていることが分かった瞬間、それを満たす行動を即座にする

スポンサーリンク


~家事ができる~女性に結婚したいと思わせる10の秘訣

今の時代、女性も働きに出る時代です。なので女性の立場としては、結婚して家事も仕事もやるとなると物凄く大変です。

ですから、男性も家事ができないとなると結婚をする上では女性にかなりストレスを与えてしまいます。下手したら、結婚する前に家事もできないような自立していない男性は女性から選ばれないかとは思いますが。

なので、ある程度の家事は自分でできるようにしておきましょう。やはり、それには一人暮らしをするのが一番です。実家暮らしなのであれば、いつまでも親のすねをかじっているとマジで自立していない大人=モテない男になってしまうので、一人暮らしはおすすめします。

また、時間などに余裕があるのであれば料理教室に通ってみるのもいいです。料理が得意になることで、女性に好感を持ってもらえますし、趣味で料理教室に通っていることも自己紹介の場などで伝えたりするとポイントアップです。

・一人暮らしをする
・料理教室に通う

~金銭感覚と資産~女性に結婚したいと思わせる10の秘訣

結婚をするとなると金銭感覚資産は本当に重要なポイントになってきます。

金銭感覚は、浪費をするなということです。競馬・パチンコ・タバコなどなど費用対効果の全くないものに対してお金を使っていたら、結婚生活は終わっていきます。というか、あなたの人間性がまず廃れてしまい、彼女との関係が壊れてしまいます。

お金持ちの人ほど、費用対効果の高いものにお金を使い、貧乏な人ほどギャンブルのような費用対効果のないものにお金を使うのです。でも貧乏な人はお金が欲しいと思っているのです。

これでは全くもって本末転倒です。ましてや結婚生活は何かと出費があります。より幸せな結婚生活を送るためにも、お金を使う場合は費用対効果の高いものにお金を使いましょう。

そして、資産もすごく重要です。資産に関しては貯金や不動産・株などいろいろありますが、これらは結婚する前の段階で築き上げていくことが重要です。

例えば、資産10万円の人と資産3000万円の人だったらどちらの人と幸せな結婚生活を送れると思いますでしょうか?明らかに後者の方ですよね?

女性は、結婚相手を選ぶときにしっかりとこういったところもあなたの言動からチェックしています。ですので、こういった資産を結婚前から築いていくには自分なりにライフプランをたて、信頼できるファイナンシャルプランナーを見つけることが重要です。

世の中にはいろんなファイナンシャルプランナーがいますが、しっかりと自分のニーズをくみ取り、自分のためを思ってくれる信用できる人を選びましょう。

ポイントは、どの金融商品がいいかではなく、どの人が信頼できるかです。自分の利益しか考えない人はあなたのニーズや実現したい将来を無視して、お金になる商品ばかり売ろうとします。

しかし、しっかりとあなたのことを思ってくれている信頼できる人は、自分の将来をしっかりと実現できる金融商品を提案してくれます。こういった信頼できるファイナンシャルプランナーを選ぶときは、営業成績がトップレベルの人を選びましょう。そういった人ほどあなたのことを思ってくれます。

・費用対効果の高いものにお金を使う
・信頼できるファイナンシャルプランナーを見つける

スポンサーリンク


~まとめ~女性に結婚したいと思わせる10の秘訣

・将来の目標を熱く語る
・同僚やお客様を喜ばせる
・PDCAを回す
・副業をするのが一番早い
・褒める⇒いじるを繰り返す
・女性の仕草や様子を観察し求めることを察知する
・求めていることが分かった瞬間、それを満たす行動を即座にする
・一人暮らしをする
・料理教室に通う
・費用対効果の高いものにお金を使う
・信頼できるファイナンシャルプランナーを見つける

ぜひここでお伝えしたことを実践していただくと、あなたも理想のタイプの気の合う女性と結婚でき、結婚後も生活にストレスなく充実した幸せな結婚生活を送ることが可能になります。

まずは1つだけでも結構なので、実践してみることをおすすめします!

LINE@

~女性との出会いに困ってませんか?~

せっかく、モテるための方法を学んでも女性と出会い、コミュニケーションをする時がなければ、ただの宝の持ち腐れです。

 

なので、そんなあなたに対して、

・美女のLINEを1日だけで5件ゲットできる方法

・モテる男、デキる男になるためにあなたに合ったマンツーマンの無料相談

 

をLINE@にて無料で提供しています。その他にもモテる男・デキる男になるための有益な情報を配信しています。ぜひ、あなたがモテる男になり、将来理想の女性と結婚ができるようになれるよう、ご活用いただければ幸いです。

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする