かまってちゃん女の病気アピールがうざい時の対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

あなたの職場や学校など身の回りにこんな女はいないでしょうか?

「あ~、なんかストレスで頭痛いわぁ」とあからさまに自分の横で机に顔を伏せる女。

「あ~、なんかめまいがするぅ~」とか言って、あからさまに自分の後ろにわざわざ来てしゃがみ込む女。

俗に言う、かまってちゃんと呼ばれる女ですね。

(場合によってはメンヘラということもあるでしょう)

本日は、そんなかまってちゃんに悩まされて、「こっちがあんたのストレスで頭痛いわ!!」と嘆きたいあなたに向けて、かまってちゃん女に対する対処方法をお伝えしていきます。

それでは、早速参りましょう!

思いを伝えろ~かまってちゃんの病気アピール~

「かまってちゃん 女」の画像検索結果

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

まず今回の結論からお伝えしましょう。

かまってちゃんの病気アピールがうざいのをなんとかしたいのであれば、あなたの思っていること、感じていることを率直に伝えろ!!ということなのです。

かまってちゃんの彼女が傷つかないようになんとか言い回しをソフトにして断ったりしたり、無視をしようとしたりしたって、あまり変化はないです。

むしろ、余計に寂しがって頼ってきたりする可能性だってあります。

ですから、一番の方法を単純明快であなたの感じていることを伝えろ!といことなのです。

かまってちゃんの彼女にとって、すごく厳しい言葉になるかもしれません。

彼女の心が傷つくかもしれません。

でも、それでいいのです。

厳しさこそ優しさ~かまってちゃんの病気アピール~

「叱る」の画像検索結果

出典:https://www.shinga-farm.com

では、なぜあなたの思いを厳しい言葉になっても伝えるべきなのでしょうか?

かまってちゃんの彼女はそれによって心が傷ついて、余計に寂しがり屋になってしまったりしないのでしょうか?

それは言われた瞬間はもちろんかまってちゃんであろうがだれであろうが傷つきます。

しかし、それはあくまでその時だけですよね?

人間というのは、気分が落ち込んだり高ぶったりしても、元のニュートラルの状態に戻ろうとする性質をもっていますから、そこまで心配無用です。

ここで大事なのは、長い目で見て彼女にどのように接することが彼女のためになることなのか、彼女の成長につながることなのかが大事なのです。

よく考えてみてください。

このまま、あなたが困惑しているのをなんとか我慢して、かまってちゃんに構い続けるのと。

それとも、一度あなたがガツンと彼女に困っていることを伝えるのと。

どちらが彼女がかまってちゃんで人に迷惑を与えている状態から脱出し、成長できるでしょうか?

間違いなく後者の方であると思います。

そうであれば、本当の彼女に対しての優しさというのは構い続けることではなく、一度厳しい言葉でも困っていることを伝えてあげるということが本当の優しさであると思います。

そして、困っていることを彼女に伝えるということはあなた自身を守るためでもあります。

現状、かまってちゃんにかまってしまっているということは、かまってちゃんはあなたが構ってくれることでいい思いをします。

しかし、あなたはかまってあげることで毎度毎度精神的に疲れを感じてしまいますよね?

これでは、まさに本末転倒です。

ですので、かまってちゃんのためにもそしてあなたのためにも、あなたの感じていることをしっかりと伝えるべきなのです。

これが本当の優しさです。
スポンサーリンク


厳しい言葉が言いづらい~かまってちゃんの病気アピール~

「言いづらい」の画像検索結果

出典:https://media-cdn.mag2.com

かまってちゃんに自分の思いをズバッというべきというのは分かった。

しかし、自分の性格的にお人好しな性格があるがためになかなか厳しい言葉をいうことができないし、今までもほぼ言ったことがない。。。

でも、言わないとずっと自分が彼女に振り回されてストレスを抱えたままになってしまう。

そんな場合はどうすればよいのでしょうか?

相手を褒めてから、一言クッションを入れて伝えるといいでしょう。

例えば、

「○○ちゃんって本当にいつも仕事がんばってるよね。本当に尊敬するよ。」

「ただね1つだけどうしても直してほしいところがあるんだけどいいかな?」

「もしかしたら気づいてないかもしれないけど、毎度私に病気アピールするのやめてくれないかな?」

「○○ちゃんなら、人の気持ちがわかる子だと思ってるから伝えてるんだけど直せる?」

といった形でいいでしょう。

ポイントなのは「やめてくれないかな?」という時にちょっと間をおいてから、真剣な顔とトーンで言うことです。

そうすることで、やさしく伝えることができなおかつ、しっかりと相手の心にも刺さるようになります。

人間というのは、頭ごなしに指摘してくる人には反感を持ちますが、一度自分のことを褒めてくれたり認めてくれたりする人に対しては、指摘されてもなんとか改善しようと思います。

また、最後にフォローを入れることによってもより改善しようという気持ちにさせます。

ですので、もしあなたがズバッというのが苦手というのならば、こういったやり方を使うのがいいでしょう。

まとめ~かまってちゃんの病気アピール~

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございました!

今回は、かまってちゃんに対して記事を書かせていただきましたがこの内容は、どういった人間関係にも通じる内容ですので、考え方として身に着けておきましょう。

仮に厳しいことを言ったとしても、その言葉に愛があれば関係は崩れないのでご安心ください。逆に、嫌味や悪意満載でいうのは本当にただの悪口なのでやめましょう。

大事なのは、厳しい事でも相手のためになるのかどうかです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする