本当は教えたくない初デートのプラン!男の高校生・大学生・社会人は必見!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初デートで水族館とか行く男って、どういう神経してるのでしょうか?

こんにちはサトシです。

正直、初デートのデートプランで水族館とか映画館とか遊園地とかをチョイスする男はマジでモテないのでそういうチョイスはやめたほうがいいです。

そもそも、あなたは初デートはどういう目的を持ってのぞんでいるのでしょうか?

おそらく、モテる男とモテない男の違いはここの目的が違ってくるかと思います。

前述した、プランはモテない男のプランですね。

「やばい・・・おれだw」とひそひそと思ったそこのあなた!

今日から、そのプランはやめるようにしましょう。

もし、あなたが素敵な美女を自分のものにしたいのであれば、これから私がお伝えする考え方やプランで、初デートに臨むといいでしょう。

恋愛は確率のゲーム~初デートのプランの立て方~

関連画像

出典:https://pert-liberte.com

まず女性とデートをする・お付き合いをするに当たって、モテる男が当たり前としている考え方をお伝えいたします。

(モテる方は、ここは読み飛ばしていただいても結構です。。)

それは、”恋愛は確率のゲーム”という考え方です。

あなたは、どういうことかしっかりと見当がつきますでしょうか?

なんとなーく、イメージはできるかと思います。

要は、女性とのデートやお付き合いも数をこなせばそのうちのいくつかは当たる。

言わば、タイプの美女と付き合えるということです。

ただし、これはしっかりと自分の男としての魅力を磨いていることが前提です。

こちらの記事に魅力についての話が書かれていますので、参考にしてみてください!

参考記事:初デートでキスしないの?キスしたいけど軽いと思われその後の流れが怖い?

モテる男というのはこういう考え方をしているので、最初は決して一人の女性に執着しません。

なので、先ほど「初デートで水族館とか行く男って、どういう神経してるのでしょうか?」という風にお伝えしました。

初デートで水族館や映画館に行く男って、基本的にその女性にだけ執着して何とかしてお金をかけてでも手に入れようとする男が多いです。

これって、一見一途で”いい人”のように見えますが。そうなんです、”いい人”なんです。

お金を出してくれる”都合のいい人”になってしまうんです。

その結果、ただの都合のいい人で終わってしまったり、ひとりの女性に執着する余りに心の余裕がなくなってしまい、なんだか前のめりで余裕のない人と思われてしまいます。

なので、付き合う前のデートの段階で一人の女性に執着してしまうと残念な結果に終わってしまうのです。。。

しかし、恋愛は確率のゲームだとわかっている人はまるでその逆なのです。

付き合う前の段階では、必ず付き合う候補の女性4,5人くらいとデートをするのです。

それらのデートを通して、誰と一番付き合いたいのかを決めます。

そして、一応第2候補・第3候補などと決めていくのです。

そうすることで、当然ながらこの人の心には十分な余裕が生まれます。

「仮に第1候補を落としてしまっても、第2候補の○○ちゃんも結構タイプだからいいか」といった具合になります。

そういった余裕のある気持ちから、彼女たちとのデートの中で余裕のある態度が生まれます。

それは女性との会話の聞き方・相槌、料理のメニューの選び方などにです。

それを見た彼女たちは、「余裕があって素敵な人」と思ってくれて好意を持ってくれます。

その結果、その5人の中の内少なくとも1人と付き合えたりするのです。

ですから、まずあなたが理想の相手とお付き合いをしていきたいと思っているのであれば、まずはこの考え方をしっかりと頭に入れるようにしておきましょう。

そして、そういったアプローチができるように日々男としての魅力を磨きましょう。
スポンサーリンク


高校生も社会人も頭を使え!~初デートのプランの立て方~

「考える 男」の画像検索結果

出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

では、先ほど恋愛とは確率のゲームであるということをお伝えさせていただきました。

この考え方が基本的な考え方として頭の中にあるということと、男としての魅力を日々磨いているということを前提としてお伝えいたします。

ここでお伝えしたいことは、お金は使わず頭を使え!ということです。

先ほどのお話しの中で、4,5人の女性とそれぞれデートをすべきということをお伝えいたしました。

4,5人の女性と初デートをするのってパッと考えた感じお金がかかりそうですよね?

そして、お金だけでなく時間もかなりかかりそうですよね?

そう思ったあなたは、”そのお金と時間をかけるべき”という考え方が残っているのでそれはすぐさま捨てた方がいいです。

なぜならば、初デートの女性ですから、当然相手の女性に関する情報がまだない状態ですよね?

どっかのクラブやバー、居酒屋で出会って、とりあえずLINEだけ交換したけども、まだどういう女の子なのか分からない。

そんな感じだと思います。

普通に考えてみて、そんな人に対していきなり映画館や水族館にいって時間とお金をかけるのはムダだと思います。

しっかりと相手のことを知って気に入った人とであればいいですが。

参考記事:【初デートの場所】社会人や大学生の彼女が喜ぶ待ち合わせとデートスポット!

この初デートの目的は、相手をリサーチしてどういう女性なのかを知ることが目的です。そして、最終的にどの女性を本命で狙っていくのかを見定めるためのものです。

なので、これらのデートはいかに効率的にやるかが重要なポイントです。

ですから、そこにかけるお金や時間というのは必要最低限で十分です。

そして、相手の女性もそう思っています。

では、具体的に必要最低限のデートとはなんなのでしょうか?

これを次にお伝えしていきます。

具体的なプラン~初デートのプランの立て方~

「カフェ」の画像検索結果

出典:https://cafetribe.com

初デートにかけるお金と時間は必要最低限に抑え、効率的に女性とデートしろ!とお伝えいたしました。

では、その必要最低限とはどのくらいなのでしょうか?

これはズバリ、

60~90分で1000円~2000円のカフェ!!

もうこれで十分です。

まあ、カフェで軽くお茶しよう的なノリで十分ということです。

1時間も1対1で会話をしていれば、十分にお互いのことが知り合えるはずです。

もし、初デートでの会話でうまく会話を弾ませられるか不安という方はこちらの記事を参考にしてみるといいですよ!

参考記事:付き合う前の初デートの会話術!ネタや内容ばかり気にしてない?

逆にこの低コスト&短時間のカフェでのメリットとしては、

・時間が限られているため相手のことに集中できる

・お酒が入っていないため冷静に相手の女性を判断できる

・低コストなのでデート経験を豊富にでき、デート術が上達する

といった素晴らしいメリットがあります。

特にカフェというお酒が入っていない状況というのは女性を安心させ、あなたのことをより誠実な人だと思ってくれます。

いきなり「飲み行こうよ」とか誘う男だと、女性は「なんか下心あるよね」と警戒してしまいます。

必要最低限とは言え、本当に素晴らしいメリットがそろっているので、ぜひこの

60~90分で1000円~2000円のカフェ

で初デートをすべきなのです。
スポンサーリンク


まとめ~初デートのプランの立て方~

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただきまして、ありがとうござました。

ぜひ、たくさんの女性の連絡先を聞いて今回のように複数の女性とデートしてみてください。

そうすることで、格段にあなたのデートスキルは上がりますし、最終的には必ず狙った女性を自分のものにする術はついてきます。

まだ付き合う前なのですから、”一途が素敵”などという世間の意見に左右されないようにしましょう。

仮に女性や周囲の人にチャラだのなんだの言われたところで、その人は羨ましいから言っているだけなのです。

そういうレベルの低い人にあなたが合わせないようにしましょう。

モテる男はみんなこれをやっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする