付き合う前の初デートの会話術!ネタや内容ばかり気にしてない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

あなたは意中の女性との会話を盛り上げることができていますでしょうか?

しっかりと相手の女性を魅了できていますでしょうか?

「やばいっ、おれだ」と心の声が漏れたあなたに向けて今日は女性との会話の極意をお伝えしていきたいと思います。その名も付き合う前の初デートの会話術!

初デートを中心に、またそれ以外の普通のデートにも使えてしっかりと相手の女性を楽しませ、あなたと一緒にいると楽しいと言ってもらえる会話の方法をお伝えいたします。

それでは、早速参りましょう!

~盛り上がらないのは素が出てない?~付き合う前の初デートの男の会話術

「笑顔」の画像検索結果

出典:https://ha-no-ne.com

これを読んでいるあなたも含め、なかなかデートの場で相手の女性を楽しませることができない。会話を膨らませて、会話を盛り上げることができないという男性が多いかと思います。

あなたは、なぜそのように会話を盛り上げ相手の女性を楽しませることができないということを考えたことがありますでしょうか?そして、それは何だと思いますか?

その盛り上がらない原因は、意中の女性と会話をするときにどんな話題を話せばいいのかという会話のネタや内容などばかりを考えてしまっているからです。

これを考えれば考えるほど、どつぼにはまり、なんとか引っかかる話題がないかといろいろな質問をしてみるけれでも、いまいちひっかからず「うん。」や「そうだね。」の返事しか返ってこず、全然話が進まない気まずい経験などをしたことがないでしょうか?

安心してください。私も山ほどこういう経験がありました。

でも、ふとこういう風に思ったことはないでしょうか?

友人や、特に恋愛対象と思っていない女性に対してはなんなく喋れて話もすごい盛り上がるのだけれども、いざ好きな人と2人きりになったときは、なんだかちょっと気まずくなる。

というか友人と話している時と比べると、なんだか体に力が入ってしまっている。

そんな経験はないでしょうか?

ズバリ、答えはそこなのです。

言い換えるのならば、あなたの素が出せていないのです。友人や恋愛対象でない人との会話については、肩の力が抜けて本当のあなたを出すことができていると思います。

しかしながら、いざ好きな人を前にしてみると、かっこいい姿のあなたを見せようと頑張るため、肩の力がすごく入り、自分自身の余裕がなくなり、まず自分が会話を楽しむことができなくなってしまっているかと思います。

まず、自分が楽しむことができなければ相手を楽しませることなど到底無理です。

なので、ここで大事になってくるには自分の素を出すことなのです。

私はこれに気づいてからは、女性との会話に対して大きく自信をつけることができましたし、楽しませてあげることなんて容易にできるようになりました。

ですので、決して飾る必要もありません、かっこつける必要もありません。

女性の顔色をうかがう必要もありません。

まずは、自分の素を出すようにしましょう。

しっかりと素を出すことができれば、女性はあなたに身を任せて手を繋いだり、キスだって

初デートの場ですることだってできます。それだけでも女性を魅了できるのです。

参考記事:初デートでキスしないの?キスしたいけど軽いと思われその後の流れが怖い?

テクニックうんぬんかんぬんはそこからなのです、まずは飾らず素の自分を出していくようにしましょう。

~リアクション~付き合う前の初デートの男の会話術

「surprised」の画像検索結果

出典:https://blog.invest.com

あなたが、意中の女性に対して素を出すことができたのならば、次はリアクションに気を付けるといいです。

これに気を付けて会話をするだけでも、大いに女性を楽しませることができますし、会話も一気に弾むようになります。

しかも、正直これをちゃんとできていれば会話の内容なんて特に考える必要さえないです。

だって、これだけで全然盛り上げることができるのですから。

では、このリアクションというのは具体的にどういうことなのでしょうか?

それは、会話に対する相槌です。

この相槌を大きく打つのか、小さく打つのかによって会話が盛り上がるのかどうか・女性を楽しませられるのかどうかに大きく関わってきます。

考えてみてください、例えばあなたが今日あった出来事のことを誰かに話した時に。

相手の人が、「ふ~ん。そうなんだね。」とスマホをぽちぽちいじりながら相槌を打たれるのと、明石家さんまさんのように「ほう!!!ほいでほいで!!!そのあと何があったん??!!」と相槌を打たれるのと。

なかなか、さんまさんのような素晴らしい相槌を打つことができる人はごくわずかであるかとは思いますが、あきらかにさんまさんのような大きなリアクションをしてくれた方が話している側とすれば、話していていい気分になりますし楽しくなりますよね?

ですので、これは女性のみならず男性でも老若男女に通じることですが、この相槌をわざとでもいいので大きくすることで、相手の女性をいい気分にさせることができ、その結果会話を盛り上げて楽しませてあげることができるのです!!

ですから、特に女性と話す時にはテンションを上げて、表情を大きく使って最大限のリアクションを取るように意識してみましょう。

これが、どんな些細な小さな話題であれ、そこから話を膨らませることができますから。
スポンサーリンク


~家族のこと~付き合う前の初デートの男の会話術

「family」の画像検索結果

出典:https://www.naukrinama.com

それでは、続いては相手の家族のことについて聞くといいです。

これについては、ちょっと上級な内容になりますが趣旨としては、会話を盛り上げるという趣旨というよりかは、相手のことをよく知るということに重きを置いています。

では、なぜ相手の家族のことを知る必要があるのでしょうか?

それは、意中の女性が恋愛や結婚相手の男性に対してどういった価値観なのかをよく知るためなのです。

まあ女性であろうと、男性であろうといままでの家庭環境やどのような育てられ方をしたかによって、そこで培われた価値観が恋愛の方にも影響します。

例えば、女性の家庭環境がちょっと貧しく、家業を営んでいるけれども父親はろくに働かず、パチンコをするかテレビをみるかのぐーたら親父。

しかし、母親は父親がそんな感じなので、あなたを含め子供たちを守るために一生懸命に働く。

意中の女性がそのような家庭環境で育った場合、結婚相手に対してどのような価値観を持つと思いますでしょうか?

おそらくそのような家庭環境で育った彼女は、年を重ねていき、世間を知っていくと父親がいかにぐーたらな父親なのかを思い知らされます。

なので、その反面教師で自分が結婚相手の男性を選ぶときにはしっかりと働いて、お金を稼いでくれる素敵な男性がいいという風に思うのは必然であると思います。

ここでは、例を挙げて説明いたしましたがそういった具合に家庭環境によって恋愛に対する価値観というのも培われるので、付き合う前にデートするときにはよく育った家庭環境について質問するといいです。

そうすることで、相手の恋愛や結婚に対する価値観というのをよく知ることができますし、そこであまりに家庭環境が違い過ぎていた場合には価値感があわないというのも分かったりします。

ですので、この人が自分とフィーリングが合うのかどうかが早めに分かるので、付き合ってから価値観の違いによる大きな喧嘩など起きずに済むことだってできます。

この家庭環境がどうだったのかという質問は、モテる男性ほどよくします。モテる男性は複数の彼女候補の女性からこういう質問をすることで、本命の彼女を切り分けていきます。

あなたも、いざ付き合う前に女性と初デートをするときにはぜひこの質問を投げかけてみてください。

質問を投げかけるときには、「どんな家庭環境だったの?」とどストレートに聞いてしまいますと、ちょっと警戒心を持たれてしまうような質問となってしまいますので、入りは

「兄弟いるの?」という質問が無難かと思います。

そこから、親は何している人なの?などと話を広げていくといいですね。

これであれば、女性も答えやすく話のハードルも低くなりますので、ぜひ実践してみてくださいね!!

~女性が好む話題や質問~付き合う前の初デートの男の会話術

「デート」の画像検索結果

出典:https://assets.media-platform.com

では、ここまでは会話の中でネタや内容などどんな話題を話すかは関係ないとお伝えさせていただきました。基本的にはここまでお伝えさせていただいたことをデートでの会話を盛り上げる上での基本となる考え方として頭に定着していただければと思います。

では、それらをベースの考え方としたときに女性との会話において盛り上がりやすい女性が好きな話の話題をご紹介させていただきたいと思います。

服装・小物

まずは、服装と小物など基本的に女性というのは身に着けているものに対して、触れてあげたり、いじってあげたり、褒めた上げてたりすると嬉しいものです。

(いじりについては、されてうれしいイジリにしましょう)

身に着けている服装や小物の中でも、特徴的なものについて褒めてあげたりすると女性はとても喜ぶものです。

なぜならば、女性というのはものすっごく外見に気を遣っています。

女性が外見に気を遣う理由としては、男性が好きな女性というのは外見が美しい人が好きだからです。女性がお化粧をするのもこの理由で、女性は本能的にそれが分かっているからそうするのです。

身に着ける服装や小物に気を遣うということは、それだけ手間や時間・お金をかけています。女性に限らず人間というのはそういう手間ひまかけたところに対して、褒められると誰しも嬉しい気持ちになるものです。

ですから、服装や小物に対して褒めてあげたりして触れてあげると女性は、いい気分になりより会話が弾みやすくなります。
スポンサーリンク


恋愛ドラマ・映画

では続いて盛り上がりやすい話題としては、恋愛ドラマや映画になります。

思い出してください世間の反応を。「テラスハウス」や「バチェラージャパン」などなどそういった恋愛ドラマや映画などが流行ったときというのは、もう世の女性たちがキャーキャーいいながら、その話題を話していないでしょうか?

女性のインスタやツイッターなどをいろいろ見てみると、その反応は顕著であると思います。

「テレスハウスまじキュンキュンしたんだけど♡」

「このドロドロした関係がまたヤバいよね♡」

などと騒ぎ立てているかと思います。

男性からしたら、あまり恋愛系のドラマや映画に興味がない方が多いかと思いますが、そこはいっちょ女性との話を盛り上げるため&恋愛の勉強をするためにも見てみるのもありです。

男性がアクション映画が好きなように女性は恋愛映画やドラマを好むので、こういった話題を振ってみてもいいでしょう。

中身のない話

女性は、中身のない話が好きですし話しやすいです。

逆に男性は中身のない話はあまり好まないかと思います。

具体的に言えば、もしあなたが意中の女性に対して

「俺は、どこどこの大学で法律を学び、そこで学んだ知識を生かして今は法律事務所ではたらいているんだ」

と女性に行ったとしても、おそらく「へぇ~」とか「ふ~ん。」とか「そ~なんだ。」とか「きもっ」とかしか返ってきません。

※「きもっ」はさすがにいう人はいませんが、思ってる人は十分にいるかと思います。

女性というのはよっぽどコミュ力のある人でない限り、自分の知識内や想像できる範囲内のことにしか興味がなく話ができないので、まったくそんな話をしても盛り上がりません。

それよりも、2人でデートしてて

「あそこの店員さん、芸人の○○に似てるよね~。あはは。」とかいう身の回りでの話のほうが話やすいですし、盛り上がることができます。

ですので、つまらない身の上話などは聞かれたら答える程度にして、身の回りのことをネタにして中身のないふざけた話をするのも非常に有効です。

~男が避けるべき話題~付き合う前の初デートの男の会話術

「女性 嫌がる」の画像検索結果

出典:https://i2.wp.com

それでは続きましては、女性とのデートの会話の中で避けるべき会話の内容についてご紹介させていただければと思います。

避けるべき会話の内容としては、女性が嫌な気持ちになる・つまらないと感じるということが避けるべき内容の基本的な考え方となりますので、そういった視点で会話を選んでいただければと思います。

されて嫌なイジリ

これは結構、やってしまいがちな人が多いかと思います。特にはネットで小手先のテクニックだけを調べて、出会いの場に行って女性を口説く時。私も以前はそうでした。

よく小手先のテクニックで、この「イジリ」というのが紹介されるのですが。確かにイジリというのは女性との距離を縮めるうえで非常に有効な手段となります。

しかし、このイジリをする上で決して間違ってはいけないのが、信頼関係が構築されたうえで行うこと、そして女性がされて嬉しい気持ちになるイジリというのが大事な点です。

これらの2つのポイントを踏まえずに、イジリをしてしまいますとそれはもうイジリではなくただの嫌がらせにしかすぎません。

ですので、もしイジリをしてこころの距離を縮めたいのであれば、しっかりと信頼関係を構築してから、されてうれしいイジリを心がけるようにしましょう!
スポンサーリンク


下ネタ

こちらも先ほどのイジリと共通している部分はありますね。

いきなり初デートでしかも序盤のまだまだ昼間のころに、そんな下ネタを連発していては、ただの下品な野郎です。それはもうドン引きされて、そっこくアウトです。

もし、そんなに下ネタを話したいのであれば夜にお酒が入ってからにしましょう。

それであれば、多少なりとも受け入れてくれることができます。

そして、女性によっては実は下ネタ大好きな人もいるので、大当たりして一気に心の距離が縮まる場合もあります。

ですので、下ネタをもし言いたいのであれば、昼間は避けて、夜お酒が入ったときに言うようにしましょう。これで言ってみて、ちょっとガチ目に引かれるようでしたら、言うのはやめておきましょう。

自慢話・過去の栄光

これは、下ネタ以上に言ってしまったらまずいものになります。

決して、下ネタのように下品さはないですけれども、ドン引きされます。つまらないです。

この過去の栄光や自慢話をする男というのはよく合コンの場でいますね。

自己紹介のタイミングでまったく女性は聞いてもないのにもかかわらず、

「俺はあの大企業の○○に勤めていて、大学も六大学の○○を出ているんだ。」

とかいうやつ。これは特に大企業に勤めている人間に顕著に現れますね。

言っておきますが、「マジで聞いてないから!

女性からしたら、そんなことを長々と話されていては苦痛極まりないですし、同席している男性陣からしても「こいつ救いようのない勘違い野郎だな」と思われています。

これは、マジでやったらいかんやつなので、自慢したいようなことがあってもひっそりと隠しておきましょう。

そういう話は聞かれたら答えるスタンスでちょろっとだけ言っておくのがちょうどいいのです。

逆にそうすることで、女性は「この人、立派な企業に入っていて、おそらく収入もあって素敵!」と思われます。

決して聞かれてもないのに、つまらない自慢話などをするのはやめましょう。

愚痴・悪口

これはもう一番最悪ですね。

特に、こんなことを初デートの場でいったら、即刻アウトだと思います。

それは相手の女性に対してではなく、第三者に対しての愚痴や悪口ということです。

もしその第三者が相手の女性も知っていて尚且つ、相手の女性もそう思っているのであれば、話はが盛り上がります。

しかし、相手の女性が全く知らない人に対してのあなたの悪口や愚痴などを女性が聞いたところで、決して嬉しい思いや楽しい思いはしないはずです。

少なくともいい気持ちにはなりません。

そして、この第三者がデートで使っているお店の店員さんに対しての悪口や愚痴であったら、最悪ですね。デートの雰囲気が駄々崩れします。

店員さんですと、第三者ではありますが全く知らない人間というわけではないです。そういうより自分の身に近ければ近い人に対しての悪口となると、より嫌な気分になります。

女性からすれば、なんて心の狭い男なんだという風に思ってしまいますし、そんなことをいちいち言われていては全くと言っていいほどいい気持ちにはならないですよね?

ですので、悪口や愚痴からデートが楽しくなるということは、まずないのでそういったマイナスな言葉はデートの場では控えるようにしましょう。

参考記事:デートで やってはいけないことは○○!男性が女性に嫌われてしまう言動を大暴露!
スポンサーリンク


~まとめ~付き合う前の初デートの会話術

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

今回お伝えした内容を最後に簡単にまとめておきます!

初デートでの会話を盛り上げるには、

・素を出す

・リアクション

この2つをまずは徹底して行いましょう。

何度もお伝えさせていただいていますが、話のネタなどはなんでもいいのです。

大事なのは、楽しい雰囲気が作れているのかどうかであるので、その雰囲気は話の内容から作り出されることはありません。

素を出して、大きなリアクションをすることによって生まれるのです。

ですから、会話が盛り上がらないと悩んでいる方はまずはここからスタートしてみるといいですよ!!