童貞卒業を風俗でするってあり?卒業の基準について素人童貞だった俺が語る

 

【童貞卒業を風俗でする問題】卒業の基準について素人童貞だった俺が語る

こんにちは!さとしです。

 

こちらの記事では、風俗で童貞卒業がありかなしか問題について触れていこうと思います。この記事にたどり着いたあなたは現在、

 

・早く童貞を卒業したい

・周りの友達はみんな卒業してしまって自分だけ童貞…

・童貞卒業したいけど、彼女もできないから風俗いくしか…

 

といった感じでお悩みではないでしょうか?その気持ちはよ~く分かりますよ。

 

なぜなら、僕自身も高校時代は男子校、そして高卒で社会人になってからも工場勤めで出会いすらなければ、彼女もいない。なので、当時高校卒業したての僕は、思い切って風俗に行きましたから。

 

なので、実際に体験済みの僕があなたに向けて風俗で卒業するとどうなるのか?そして、あなたが自信をもって卒業できた!と言えるような方法もご紹介していきますね!

 

では、さっそく参りましょう!!

風俗で童貞卒業ってあり?なし?基準はある?

 

いきなり、風俗で卒業はありかなしかについて触れていこうと思います。やっぱり、風俗で卒業すると周りからどう思われてしまうのかが気になるところですよね。

 

僕の意見としては、なしです。

 

では、そんな実際に素人童貞だった僕がなぜ、”なし”なのかをこれから詳しくお伝えしていきますね!

風俗で卒業するメリットとデメリット

まずは、風俗で卒業するメリットとデメリットからお伝えしていきます。簡潔にまとめますと、

 

<メリット>

・簡単にセックスを体験できる

・セックスをするとはどんな感覚なのか掴める

・意識次第ではセックステクニックの向上も図れる

 

<デメリット>

・コストがかかる

・行為を終えたあとに虚しさが残る

・素人童貞ORセカンド童貞と周りから言われる

 

こういったところが、主なメリットとデメリットであると思います。やっぱり一番恐れているのはデメリットの中の”素人童貞orセカンド童貞と周りから言われるところではないでしょうか?

 

僕は、言われたことはないですが。実際に僕の周囲でも素人童貞とバカにされたり、いじられたりしている友達はいましたね。

風俗で童貞を捨てるべきでない理由

先ほどもお伝えしたように、僕自身風俗で卒業しましたが(つまりは素人童貞)、やはり風俗で卒業することはおすすめしません

 

これは、なぜかというと。心の底から自信をもって、童貞卒業できた!と言えないからです。

 

僕自身、めちゃめちゃこの気持ちが残りましたね。風俗はなんべんも行きましたが、何度言っても虚しさだけが残り、全然自分自身が成長し、卒業を勝ち取ったという感じがしないのです。

 

これは言ってしまえば、キャバクラ通いをするおじさんと同じようなものですね。基本的にキャバクラ通いする人はモテないから、キャバ嬢にお金を払ってモテる体験をしているわけです。

 

でも、これって結局お金にものを言わせているだけで、全く自分自身の男としての魅力でモテているわけではないんですよね。

 

これと、風俗での卒業は全く同じです。だから、風俗で卒業したとしても決してあなた自身が女性とセックスさせてもらえる魅力がついたわけではないのです。

 

だから、僕はあまりおすすめしません。

風俗で卒業する方法

とはいえ、追い込まれに追い込まれ、それでもなお風俗で卒業したいという方には風俗で卒業する方法をお伝えします。

 

風俗と言っても、ピンサロやデリヘル、ソープなどいろいろな業態があります。基本的にセックスが許されているのは、ソープです。

 

東京ですと、吉原。大阪ですと、飛田新地。名古屋ですと、錦が有名どころですね。

 

ソープでしたら相場的に1時間あたり1万5000えん~2万円くらいでできるので行ってみるといいです。

風俗で卒業したことで変わったこと

僕自身、一番最初は風俗に行きましたが、変わったことと言えば、あのAVで見てたセックスというのは実際こんな感じなんだと感覚を掴めることができたのが大きな変化点でしたね。

 

確かに、めちゃくちゃ気持ちよかったのを覚えています。ただ、それと同時に風俗は愛がないセックスなので、すごくエネルギーを吸い取られて体がぐったりしてしまうというのも学びました。

風俗で卒業した俺からのアドバイス

僕からのアドバイスとしては、基本的に風俗で卒業しようとしたところで胸を張って卒業した!と言えないのでおすすめしないのですが、ただ、もし行くとしたら目的意識をもっていくべきだと思います。

 

この目的意識というのは何かというと、風俗で童貞卒業するためではなく、しっかりと一般女性を口説いて童貞卒業できるようにするために風俗でセックスの経験値を高め、一般女性をセックスで満足させられるように腕を磨いておく

 

という意識で風俗にいくのがベストであると思います。そういう目的なのであれば、全然いった方がいいと思います。そして、最後にはしっかりと一般女性とセックスをし、童貞と思えないようなテクニックを披露し女性を満足させてあげてください。

風俗に行ったことで女性から引かれないか?

この質問は、たまに受けますがどういう伝え方をするによって引かれる引かれないは変わると思います。

 

例えばあからさまに、風俗でのエピソードをひっきりなしにあなたが話していたらドン引きされます。逆に、ちらっとだけ風俗にいったことがあるぐらいのことを言うのであれば引かれることはないと思います。

 

ただ、どんな女性を相手に言うかによって変わります。真面目であまり恋愛経験や性経験がないこの前では言わない方がいいでしょう。

一般女性で童貞を卒業する方法

ではでは、ついにお待ちかねのところが来ましたね。やっぱり、この記事を読んでくれているあなたも本望としては一般女性で童貞卒業することであるのではないでしょうか?

 

ここについてお伝えしていきますね!

簡単にやれそうな女性を選ぶ

結論から申し上げますと、これが一番早いですし。ここしかないです。

 

よく童貞の方であるあるなのが、女性経験がまったくないくせして可愛い女の子やタイプの女の子じゃないとセックスしたくない。というおかしなプライドがあります。

 

こう考えるとおかしいと思いませんか?だって可愛い女の子って、たくさんの男からモテるので恋愛経験や経験人数も多いんですよ。めちゃめちゃ競争倍率が高い。

 

にもかかわらず、女性経験ゼロの人がいきなり狙っていくなんてのは、レベル5のピカチュウがレベル100のリザードンを倒そうとしているのと同じです。

 

ですので正直、このプライドが童貞卒業を邪魔してしまっていますし、AVの見過ぎです。実際にやってみると分かりますが、AVのようには全くいきません。AVは見せ物なのできれいに刺激的に見せているだけです。

 

なので、まずはあなたが感覚的にこの女の子ならいけそうだなという子を狙っていくのが最適解です。

 

では、もっと具体的にどのような手順を踏んでいったら一般女性で童貞卒業できるか?ということですが、これについては以下の記事で詳しく説明していますので見てみてください↓

童貞卒業したい人必見!!1か月半で捨てる方法
自分だけ童貞で取り残されていてヤバい・・・なんとか童貞卒業したいけど、女性とうまく会話できないし、緊張してしまう。デートを誘うとかホテルに誘うとか自分からしたら、かなり勇気がいる行為でなかなかできない。友達と性経験の話になると、自分...

一般女性で童貞を捨てたことで変わったこと

僕自身、最初は素人童貞でそのあとにしっかりと一般女性でセックスし、無事に胸を張って童貞を卒業できたという結果に至ったわけですが。

 

じゃあ今度は、実際しっかりと童貞卒業できたときって何か変わったのか?気分的にはどんな感じだったのか?こういうところも気になると思います。

 

こちらについても以下の記事で実際の僕の体験談やエピソードをもとに書きましたので、一緒に併せてお読みください↓

童貞卒業の体験談やエピソードを赤裸々に大公開!
こんにちは!SATOSHIです!今回の記事では、僕自身が実際にどのように童貞を卒業したのか。その時の詳しい体験談やエピソードを包み隠さずすべて公開していきたいと思います!童貞卒業の体験談やエピソードを赤裸々に大公開! 童貞く...

お金を払わないとヤれない現実が悔しい…

 

では、最後にこういう質問も頂き少し胸を打たれたのでお答えしていこうと思います。

 

”自分がお金を払わないとセックスできない現実が悔しい、こんな自分でも幸せな恋愛はできるのでしょうか?”

 

切実な思いですね。僕もそうだったのでよくお気持ちは分かります。

 

先ほどからもお伝えしている通り、僕も出会いもない彼女もできない、だから風俗に行き童貞卒業しようとしました。しかし、現実は心の底から卒業できたとは言えないという現実。

 

そして、その後も風俗に通ったりする時期もありました。でもそこにはただの虚無感しか生まれず、俺なんかがちゃんと女性を魅了して恋愛したり本当の意味で童貞卒業できるのか?

 

と思い悩むときも多々ありました。

 

そんな僕でも、こんな自分を変えたい!と強く思い本気で行動していった結果、無事に本当の意味で童貞を卒業できました。

 

なので、必ずあなたもできます。童貞の人と卒業できた人の違いは一歩踏み出す勇気があるかないか。それだけです。

 

もし、今あなたが童貞で悩んでいる、どうしたらいいか分からないという場合は、LINEのメルマガにて詳しい方法をお伝えしたり、個別にサポートしたりしています。

 

必要であれば、下にある僕のLINEを追加しておいてください。

 

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました